【感想】2017年逆転裁判15周年記念 オーケストラコンサートに行ってきました!

シェアする

今年、2017年で逆転裁判シリーズが15周年を迎えるということで、その節目に行われた『逆転裁判15周年記念 オーケストラコンサート』に行ってきました!

昼夜の2回あったのですが、それぞれで演奏される曲目が違うとのこと。
今回私が行ったのは夜の部。

夜の部限定なのは『逆転裁判4 法廷組曲』、『逆転裁判6 法廷組曲』、『ゴドー 〜 珈琲は闇色の薫り』 。

このゴドー検事のテーマ曲はかなり思い入れがありまして・・・・・・。
逆転裁判3を最初にプレイしていた時のことですが、ゴドー検事初登場シーンでこの曲がかかった瞬間、「法廷でwコーヒーw曲がジャズwww!!」とその衝撃にリアルで吹き出し爆笑したことを覚えています。

以下感想ですが、メモと記憶を頼りに書き起こしているので声優さんのセリフとか記憶間違いあると思うのですがご容赦ください。

スポンサーリンク
PCアドセンス

会場へ

会場は上野駅のすぐ近くにある東京文化会館。

GW真っ只中ということもあり上野駅周辺はすごい人出でした。

スムーズに会場入り。
そこでもらったチラシの中に、曲目が書かれた今回のコンサートのチラシが入っててありがたかったです。

客層は10代20代がほとんどでしたが中年の方もチラホラと。
男女比は女性が多めですが男性もかなりいて、4人に1人くらいが男性だったかな?

ホールでは物販もありましたが、先行販売もあったせいで列は少なく動きも速やか。
物販のグッズが並べられていました。

あと花も飾ってあり、その隣に置かれたテレビにPVが流れていました。

早めに席に着く。
1階席じゃなくってがっかりしてたんですが、さらに席も端にあり舞台が見切れていて視界最悪でした・・・・・・!

舞台に大きなスクリーンがあり、15周年記念PVと新作の大逆転裁判2のPVが流されました。

開演前の影アナウンス(公演前の注意事項のアナウンスのこと)は成歩堂御剣
コンサートでピアノを弾こうとする成歩堂、指揮する気満々の御剣、と二人の掛け合いに会場大盛り上がり。
途中、成歩堂がセリフを噛んでしまいさらに笑いが起こっていました。

そしてお決まりの携帯の電源と非常口の案内、なのですが・・・・・・?

御剣「私はいつも、非常口を指差し確認している」

なんと客席の観客にも非常口を指差し、さらに「そこだ!」と声に出して確認するように呼びかける御剣。

観客「「(半笑いでまばらに)そこだ!」」

・・・・・・と、ここで御剣がさらに注文をつける。

御剣「声が小さい!もっと大きな声を出すまで終わらないぞ!

観客「「!?!?!?」」

マジで!?やるの!?とざわめく会場。
しかし恥ずかしがりながらも非常口を指差して声を出す。

観客「「そこだっ!!」」

・・・・・・・・・・・・は、恥ずかしい!

でも大爆笑でした!
影アナでこんなに笑ったの初めてですよ。

前半

1曲目『成歩堂 龍一 〜 異議あり!』、2曲目『逆転裁判6 法廷組曲』。

この逆転裁判6の法廷組曲でまさかの演出が・・・・・・・。
曲が途中で止まり、どうしたのかと思った瞬間、

指揮者・演奏者「「これだ!」」

観客「「!!??」」

指揮者・演奏者「「ポルクンカ!」」

指揮者・演奏者「「サトラ!」」

指揮者・演奏者「「異議あり!!」」

スクリーンいっぱいに同じゲーム中の吹き出しが表示され、観客一同大爆笑でした!
まさか演奏者さんたちがこんな演出に参加してくれるとは・・・・・・!!

この後ゲストの声優2名、成歩堂役の近藤孝行さんと御剣役の竹本英史さんが登場。
服がタキシード、しかもそれぞれグッズで描かれていた成歩堂の黒タキシード、御剣の白タキシードを着用!

序盤の影アナ、あの御剣の暴走はアドリブだったことが判明。
台本荒ぶってるな―、と思ってたらアドリブだったんですか!?
あと近藤さんは昼公演でもかんでいたとのこと。

竹本さんの手にグッズの白のクラッチバッグ、中からは同じくグッズのボールペン。

竹本さん「指揮棒にも使えます」「次、栗田さん(指揮者)が使います」

いやいや(笑)、となる会場。

まさか、これがフラグになるなんて誰が予想しただろうか・・・・・・。

竹本さん「1曲目は負け犬の曲でしたが、次の曲で癒やされてください!」

近藤さん「誰が負け犬だ!負けてないでしょ!」

そして次の曲『逆転検事組曲』。
逆転検事もいい曲揃いですよね。
スピンオフ作品なのに本編に負け劣らず面白くって名曲揃い。

ここで20分休憩。

しかし、せっかくスクリーンがあるのに出てくる場面は曲とあまりあっていないというか・・・・・・。
ネタバレ回避のためか犯人追求など決定的なシーンは皆無でした。
そのためイマイチ盛り上がりに欠けるというか、感情移入しにくいというか・・・・・・。

ゲームのファンが観客なんだから、もっとがっつりネタバレ要素入れてでも名シーン映してほしかったです。

後半

『大逆転裁判組曲』、『ゴドー 〜 珈琲は闇色の薫り』、『大いなる復活』、ラストの『逆転裁判4 法廷組曲』。

アンコールは江城プロデューサーが予告していたとおり、大逆転裁判のメドレーでした。
亜双義のテーマも入っていて嬉しかったです!

そのアンコール曲も終わり・・・・・・前回、9年前の公演ではアンコールにタイホくんやトノサマンのテーマが演奏されたって話だったなー、聴きたいなー、と思いながら拍手してたら、アンコール2曲目キターっ!!

そしてここで、まさかの伏線回収ターン。

何と、登場した指揮者の手に見覚えのある白いクラッチバッグが・・・・・・!

まさか、とざわめく会場。

指揮者がクラッチバッグから取り出したのは、前半で竹本さんが手にしていたあの、ボールペン(にもなる指揮棒という名のボールペン)・・・・・・!!

まさかの展開に会場大爆笑&拍手喝采!

そして曲は『トノサマンのテーマ』!

観客大盛り上がりでした!

曲が終わり、拍手の中で舞台裾から真っ先に飛び出してきた竹本さん、栗田さんに向かって渾身の土下座!
会場さらに大爆笑でした。

いやまさか、本当にまさか指揮者がこんな悪ノリに付き合ってくださるとは・・・・・・無茶苦茶笑わせてもらいました。

そして最後は、近藤さんと竹本さんの「「せーの」」にあわせて、会場全員で一斉に指を指しながらの、

「「異議あり!!」」

でしめられました。

ちなみに、閉幕後に思わずボールペンを買おうとしたら売り切れてました。
(画面左下のもの)

物販に寄った人が口々に「ボールペン売り切れ!?」「ボールペン・・・・・・」「ボールペン・・・・・・」といっていたのがちょっと面白かったです。
竹本さん&栗田さん効果凄い!

感想

ずっと来たかった逆転裁判コンサートに来れて感無量!

舞台での近藤さんの言葉を借りるなら、最高オブ最高でした。

次のオーケストラは5年後の20周年でしょうか・・・・・・?

今度は昼夜どちらの公演も観に行きたい、と決心させられるほど面白かったです!

8月発売の「大逆転裁判2」も楽しみにしています!

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス