【感想】刀剣乱舞-花丸-第2話 明らかになっていく審神者の性格(主にダメダメ)

シェアする

今回の注目ポイントはこちら!

●鶴丸国永・同田貫正国が本丸入り
●明らかになっていく審神者の性格(主にダメダメ)
●OPの口上とEDが変化する!

以下、ネタバレ感想です。

スポンサーリンク
PCアドセンス

第2話『【如月】言いたいことなんて…何もない』

「時は西暦2205年・・・・・・(by鶴丸)」

・・・ん?
あれ、前回はここと同じセリフ加州が言ってなかったっけ?

・・・・・・(録画確認)・・・やっぱ前回は加州じゃん!
1話毎に喋るキャラが変わる演出なんですね!細かい!

前半

早朝、道場で瞑想する安定。
池田屋で加州に庇われた時のことを思い起こしている。
それを影から見守る加州。

長谷部が審神者印のついた人型の符(手伝い札?)を刀に使い、鶴丸国永が顕現する。

長谷部が鈴を鳴らして集合をかける。
新たに本丸にきた鶴丸と同田貫を紹介する。

本日の内番発表(メンバー決めたのは審神者らしい)。
馬:石切丸・秋田
畑:愛染・鳴狐
手合わせ:前田・五虎退
洗濯:歌仙・山姥切
掃除:蜂須賀・乱
炊事:燭台切・にっかり

長谷部「もちろん!主お世話係はこの俺だ(誇らしげ)」

加州、新人2振りの案内を任される。
安定も一緒に本丸を回ることに。

風呂場、洗濯場、畑、と行く先々で興味深げにはしゃぐ鶴丸、興味なさげな同田貫。

審神者、畑でハーブ育ててることが判明。
加州の「どーせすぐ飽きるけどね」という台詞からして審神者は飽き性らしい。

馬小屋、馬の名前は『ハナタロウ』、命名は審神者とのこと。
てっきりゲーム本編に出てくる馬の名前かと思ったら・・・。

稽古場、ようやく興味を持つ同田貫。
壁に掛かる「一心不乱」の書、末尾に審神者の印。
・・・達筆!

掃除している乱・蜂須賀と遭遇。
どうみても女の子な乱に、クールな同田貫も動揺。
蜂須賀、場所を取っている主のダンボール(前回も出てましたね)を捨てたそうだが捨てられない性分の主に配慮して倉庫に移動するだけに留める。

案内後、主はどんな人なのかと加州に尋ねる鶴丸と安定。
加州曰く、
・ちょっとだらしない
・おっちょこちょいで頼りない
・何考えてるのかよくわかんない

加州「でも、頑張り屋で可愛いところがある人なんだ」

会いに行ってみよう、と安定が提案、加州が止めるが鶴丸は審神者の部屋へ。
しかし室内に長谷部がいたため中断することに。

後半

光忠の作った料理を食べたみんな。
話題は織田信長のことに。

長谷部と宗三、信長に対してつらつらと不満を述べる。
そこに歌仙やってくる。

歌仙「長谷部、いま近侍だよね?主がお呼びだよ」

・・・やっぱ「主お世話係=近侍」なの!?
近侍でいいじゃん!

主の指示で本能寺の変へ向かうことになった六振り。
隊長の長谷部、宗三、薬研、鶴丸、安定、加州。

本能寺に到着。
遡行軍と戦闘に突入。
ゲーム中の決め台詞がバンバン飛び交ってます

戦闘後、宗三は負傷したが信長の死を見届けていこうと提案。

夜、史実通り焼ける本能寺を崖の上から見下ろす六振り。
無言で見つめる長谷部、宗三、薬研の姿に、出かけに主が「ゆっくりしてこい」といったことの本意を察する安定。

帰還後の夜、雪の積もる庭でなぜか鍋パーティー。
新刀剣歓迎鍋パーティー・・・・・・発案はやっぱり審神者でしょうか?

長谷部と宗三、縁側で並んで信長について語る。
安定、本能寺の変では信長は死んでおらず今も生きているというという説があると力説。
もし信長が生きていたらなんて言いたい?と聞く安定に2人は穏やかに笑い飛ばす。

長谷部「言いたいことなんて何もない」
宗三「あの男に何を言ったところでね・・・」

2人と違い、安定は元の主である沖田に今も会いたい、と想いを馳せる。
加州に沖田のことを考えてる、と見抜かれる。
夜空を見上げた安定が流星を見つけ、2人で星を眺める。

エンディング

あれ!?前回(加州・安定)と違う歌だ!?
長谷部、宗三、薬研が歌ってる!

ああ!?絵も変わってる!
3人のイラストになってる!

今回の注目ポイント

鶴丸国永・同田貫正国が本丸入り

鶴丸、さっそく本能寺の戦闘メンバー入りなど活躍しましたね!
織田組に入るのかな、と思ったら今回のメインは長谷部、宗三、薬研の3人。

出陣無いと同田貫はフラストレーション溜まりそうなので、遠征でも出られるといいのでしょうが・・・。
OPで御手杵とのカットがあるので、御手杵と2人で絡んでくれないかな―。

明らかになっていく審神者の性格(主にダメダメ)

加州が語った審神者像。
・ちょっとだらしない
・おっちょこちょいで頼りない
・何考えてるのかよくわかんない
・頑張り屋で可愛いところがある人

その他判明した審神者像。
・片付け下手、よく散らかす(入室した長谷部の台詞から)
・捨てられない性分(山積みのダンボール)
・ネーミングセンス(馬に「ハナタロウ」)
・達筆(稽古場の毛筆)
・飽き性(畑のハーブ)

OPの口上とEDが変化する!

いやあ、商魂たくましいファンサすごいですね!
キャラの絵もかっこよくって可愛い!
推しキャラが歌いますように、とEDの度にファンが祈りそう・・・。
個人的には初期刀組で歌って欲しいなー。

スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス