【感想】KHコンサート2016年8月11日昼公演行ってきました!

シェアする

「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath-」に行ってきました!

何とキングダムハーツ(以下KH)のコンサートは今回が世界初ということで、前日からテンション上がりまくり!

チケットは何とか昼公演を1枚ゲットしましたが、あいにく席は3階の最後尾なのが残念。

kh_ticket

前日はサントラをエンドレスで流して予習していたら、

KHをプレイしていた思い出が蘇ってきて懐かしい気持ちになりました。

13時に池袋の東京芸術劇場に到着。

猛暑のため駅から2分ほどにも関わらず汗だくに……。

劇場前に凄い人だかりがあり一瞬コンサートのお客だと思ったのですが、

すぐ「あ、ポケモンGOか…」と気付く。

昼13時の炎天下にポケモンを狩る皆さん凄い……。

kh_kaijou

会場に入ると、意外にもKHのポスターや飾りが全く無く、肩透かしでした。

かろうじて花輪はありましたが……。

kh_hana01

kh_hana02

本当にこれだけ。

さ、さみしい……!

あまりこういったイベントに参加したことがないのですが、こんなものなのかな?

お客さんは見た感じ女性が圧倒的に多かったです。

男女比は1:5くらい?(もっと女性の比率高かったかも)

年齢層も低め。

格好も普通に街を歩くような、おしゃれでカジュアルな人がほとんどでした。

KHのグッズで着飾ってる人ほとんど見なかったのでちょっとさみしかったり。

スポンサーリンク
PCアドセンス

演目

チケットのモギリで渡された冊子を見たら、KHの物販のチラシが1枚と

残りは劇場などの広告ばかりで「えっ!演目の告知なし!?」とビックリしました。

どうも物販のパンフにだけ載せてるみたいです。

がっかりしてたら、物販に勝利した隣の席の方が見せてくださいました!

ありがとうございました!

曲目は以下のとおり。

<前半>

Destati
Dearly Beloved
Traverse Town
Hand in Hand
journey of KINGDOM HEARTS
Lazy Afternoons
The Other Promise
Another Side

<後半>
Gearing Up
Destiny’s Union
The Unknown
Musique pour la tristesse de Xion
The Power of Darkness
March Caprice for Piano and Orchestra

最後に「and more(Encore)」と書いてあったので、KHを代表するあの曲を期待!

前半

14時開演!

1曲目「Destati」

いきなり迫力のあるアップテンポな曲で一気に引き込まれました!

元はコーラスが印象的な曲なのですが、ブラスバンドで演奏されるとまた違った印象がありますね。

続けて2曲目「Dearly Beloved」

KHのタイトル画面で流れるピアノ曲。シリーズの中でも特に有名な曲ですね。

これが始まった途端、会場のあちこちからぐすっぐすっ…とすすり泣く声や

必死に目を押さえ涙をこらえる人が……!

わかります!!!

2曲目終了後に司会の方と指揮者の挨拶が入ったのですが、

みんなこの隙にカバンからハンカチを取り出すw

その後「Traverse Town 」、「Hand in Hand」…と次々とKHの曲が演奏され、

ずっと鳥肌立ってました。

そして演出として、

テラ役の置鮎龍太郎さんとナミネ役の中原郁さんが登場し、セリフを喋る演出……!

さらに作曲家の下村陽子さんの登場でさらに盛り上がる会場。

……うーん、3階席からだと顔が見えにくいのが残念。

「The Other Promise 」、ロクサスとソラの対決で有名な曲ですが

会場のあちこちからすすり泣きが(2回目)

もう曲の最初のフレーズが出た途端に感極まってハンカチで目を覆う人がたくさんいました。

いや本当に。

20分休憩

後半

後半の曲は心穏やかに聴いていたのですが、ここで思わぬ出来事が!

置鮎さんと中原さんの演出で、

まさか今回このコンサートのために書き下ろされたテラとナミネの掛け合いがあるとは!

「ここは…?君は、誰だ…?」

「私は……記憶を操る魔女」

闇の中に囚われ続けるテラにナミネが道(未来)を示し、テラはアクアとヴェンの名を呼ぶ……といった内容でした。

短いながらも、原作ではこれまで接点のない2人の今後のシリーズに繋がる意味深なセリフにビックリしました!

そしてここで司会者が発した言葉、

「ここでKHのハーツの生みの親であるあの方に登場していただきましょう…!」

ザワッ!!?

観客「えぇ!?」「うそ!?」

「ディレクターの野村哲也さんです!!」

瞬間、会場から悲鳴のようなものすごい歓声が!

シークレットゲストの登場にもう割れるような拍手でした!!

野村D「徹夜で寝てません!」

野村さんww…………寝てください。

最後の「March Caprice for Piano and Orchestra」が終わり、アンコールは何と

下村さんがピアノに参加!どよめき盛り上がる会場。

アンコールが終わっても終わらない拍手、

そして最後のアンコール曲は、待ちに待ったKHのOP曲である「光」。

この曲なくしてKHは語れない、というくらいの名曲にみんな聞き入っていました」。

閉演

ホールを出ると、17時開演の午後公演のお客さんがすでに並んでいました。

さっき物販売り切れみたいなこと聞いたけど大丈夫かな?と心配になったのですが、

あとでSNSなど確認したら、案の定売り切れ続出で阿鼻叫喚になってましたね……。

まとめ

KHのブラスバンドコンサート、ただひたすら感動していました。

聴きに行って本当に良かったです!

これから愛知、大阪の公演に行かれる方、

ハンカチは必須です!

開演前には手元に用意しておくことをおすすめします。

<追記>
2017年に行われたコンサート「KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour- 」感想↓

KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour- コンサート感想
2017年3月10日に行われた「KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-(キングダム ハーツ オー...
スポンサーリンク
PCアドセンス
PCアドセンス